奥日光駐車場について

奥日光駐車場について

奥日光駐車場について

奥日光地区の県営駐車場の一部有料化につきましては、
栃木県のホームページの情報をご参照ください。

地域宿泊者の駐車場利用について 04

修学旅行等における、赤沼駐車場・歌が浜第一駐車場の乗降利用について、減免申請の手続き法が定まりました。
当組合加盟の事業者は、申請書式がありますので、宿泊予定の施設へご確認下さい。
公式発表がなされたら、改めてリンクを共有致します。

2024年4月10日 18:10

地域宿泊者の駐車場利用について 03

栃木県から、地域振興券の実施要領が届きました。
詳細は栃木県資料をご参照下さい。

奥日光県営駐車場 の地域振興券の取り扱いが始まります (tochigi.lg.jp)

地域振興券の入手は、ご宿泊予定の施設へお問い合わせください。
4/1の県営駐車場の有料化開始に合わせ、3/31ご宿泊のお客様への対応が行えるよう、準備を行っております。
また、県営駐車場をご利用になった後に、宿泊施設で地域振興券をお求めになっても、利用済みの県営駐車場の利用料金には充当されず、当該料金の返金も致しかねますので、ご注意ください。

2024年4月29日 19:30

地域宿泊者の駐車場利用について 02

2024年3月28日、栃木県及び指定管理者である日光自然博物館により、湯元温泉旅館協同組合並びに自治会向けの説明会が開催されました。
散発的になりますが、情報をお伝えして参ります。

■ 次にあげる4駐車場については、工事が終了しておらず、4/1時点では料金徴収を行えない。
工事完了までの間は無料。

1.赤沼駐車場(現在工事中、4月中旬頃完了予定)
2.立木第二駐車場(未定)
3.歌が浜第二駐車場(未定)
4.歌が浜思いやり駐車場(未定)

2024年3月29日 15:30

地域宿泊者の駐車場利用について 01

各種報道などで発表の通り、2024年4月1日から、奥日光地区の県営駐車場(計11か所)が有料化されます。
 
当組合では、栃木県の事業計画と理念を理解すると共に、より魅力的な地域へと変革し、日帰り・宿泊いずれの利用に対しても、一層の観光振興に繋がる事業であって欲しいと願っております。
 
その為、2023年6月以降、現地の事業者および住民の視点から、想定しうる問題等を含めた現地からの情報提供を行い、栃木県と協議を続けております。
 
本来ならば事業開始以前に、地域利用者の皆様への情報をご提供すべきところではありますが、残念ながら現時点においては栃木県の公式発表以外にお伝え出来る事がございません。
 
宿泊ご予定の皆様におかれましては、旅行計画への影響を及ぼしてしまい、誠に申し訳ございません。
 
一方、3月28日(木)に栃木県による説明会が開催され、回答が得られる予定となっておりますので、結果が判り次第、当ページ上でもお知らせを致します。
なお、湯元地内の駐車場は、今回の計画対象には含まれておりません。
2024年3月25日