奥日光湯元温泉から旬の情報をお届けします

ONSEN 『濃い硫黄温泉、20種類の疾患に効能あり』

●湯元温泉は日本で四番目に濃い硫黄温泉。
●温泉の効能は20種類の疾患、あなたの健康管理にお役立て下さい。
【適応症】
高血圧症・動脈硬化症(硫化水素型)、糖尿病、慢性婦人病、慢性皮膚病、切り傷、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
【禁忌症】
皮膚、粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人(硫化水素型)、高齢者の皮膚乾燥症、急性疾患(特に熱のある場合)活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

温泉に10分肩までつかり湯気を20分吸うだけで免疫力が高まるのではないかといわれています。

温泉の色は「緑色、乳白色、コバルトブルー、透明な緑色」など日によって色が変わるときも有ります。
■日帰り入浴のお問い合わせは湯元温泉旅館協同組合電話0288−62−2570へご連絡くださいますようお願い申し上げます)
※写真は湯元温泉の乳白色の露天風呂

2017/11/12

最新の情報を温泉旅館組合からお届けします