国民保養温泉地第一号指定の温泉地湯元温泉のご紹介

湯元温泉-HOT SPRING-

湯元温泉は歴史の長い、森と湖に抱かれた静かな温泉街です。788年、日光山輪王寺を建立した勝道上人が発し、それ以来湯治場として長い間親しまれてきました。

硫化水素型の単純硫黄泉で泉温は49.3〜78.9゜C有り中性〜弱酸性・乳白の肌ざわりが良い温泉です。
ちなみに、源泉のお湯の色はエメラルドグリーンですが地上で空気に触れることにより乳白色に変わって行きます。

メタケイ酸が多く含まれ美肌効果に優れています。
その他効能はとしては、糖尿病・神経痛・慢性婦人病・病後回復期などにも効きます。

日光山輪王寺別院の温泉寺にも温泉を引き、誰でも入浴できるめずらしい温泉で、たいそう喜ばれているそうです。

湯元温泉の源泉は湧出量が豊富で、地元の各宿泊施設以外に光徳温泉や中禅寺温泉まで配湯が行なわれています。

単純硫黄泉(硫化水素型)、49.3〜78.9℃、湧出量毎分1788.5リットル、源泉数20

  • 湯元温泉街
  • 湯元源泉
  • 日光山温泉寺
  • あんよの湯

適応症
高血圧症・動脈硬化症(硫化水素型)、糖尿病、慢性婦人病、慢性皮膚病、切り傷、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
禁忌症
皮膚、粘膜の過敏な人、特に光線過敏症の人(硫化水素型)、高齢者の皮膚乾燥症、急性疾患(特に熱のある場合)活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性の疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患、妊娠中(特に初期と末期)

奥日光湯元温泉についてのお問い合わせ
奥日光湯元温泉旅館協同組合案内所
〒321-1662 栃木県日光市湯元2549
TEL:0288-62-2570

国民保養温泉地第一指定の温泉地「奥日光湯元温泉」は森と湖に囲まれた静かな温泉街です。